蟹座 12月の運勢 2018

12月は、水の星座にアスペクトが多くロマンティックなムードが高まっているため

クリスマスにむけて、恋のチャンスが増える予感。

また、水星が順行にもどり、お仕事や勉強も軌道に乗ってきそうです。

 

日々星座を移動する月の満ち欠けと月星座などについては月占いとして更新していくので、
そちらもチェックしてみてくださいね。

それではさっそく蟹座の今月の運勢を見ていきましょう♪

 

 


☆全体運

12月は、1日に水星が逆行で蠍座いりで始まり

さらに、2日に金星も蠍座に。

つづいて蟹座のドラゴンヘッドと魚座のカイロンが共鳴しており、

6日には、水星が蠍座で順行にもどります。

12月前半は、水の星座で動きが多く

とくに、蟹座にとっては第5ハウスの司る

ロマンス、あなたの情熱や夢、好きなことの位置に、恵みがもたらされています。

寒い季節ですが、蟹座にとっては、ドキドキするようなことが多くなりそう。

とくに子供の多い場所、にぎやかな場所に場所におでかけすると吉です。

 

7日には、射手座の新月がおこり

健康の位置に、浄化と新しい始まりのエネルギーが注がれています。

新月は心と体のデトックスの時です。今のあなたの体と心の健康の問題について

この新月に悪い習慣をひとつでもやめてみると、良い方向に向かうでしょう。

蟹座の場合、シーソルトを入れたお風呂につかるとさらに◎です。

 

12月の後半からは、太陽が山羊座に移動し、

対人運が上昇しています。人とのご縁があなたの成功と幸運の鍵をにぎりますから、今月~来月にかけては出会いを大切にしましょう。

 

22日には、蟹座の満月がおこり

星の本来の座でおこる満月のため、月の力が強くなります。

月を守護星にもつ蟹座はとくに、一時的な感情の昂ぶりや不安など起こることがありますが

反面ひらめきや強い直感がもたらされることも。特にこの満月の前後は、嫌な予感がすることは無理せず避けるようにしましょう。

 


♡恋愛運

12月は、2日に愛の星・金星がロマンスを司る位置に入り、

6日に同じ位置で水星が順行に戻っています。

今月は出会いのチャンスも多く、恋に進展や動きもありそう。水星がせわしなく動きますので、一時的ですがちょっとした混乱や誤解も生じやすくなっています。

 

12月の後半~1月にかけては、太陽が婚姻のハウスに入り

土星、冥王星と近づいてきています。

結婚に関することで少し、試練やストレスに直面する人もいるでしょう。

ただし土星は、誰かと添い遂げること、その意味について

真剣に考えられるチャンスを与えようとしています。あなたが本当に求めるものとは何か答えが出せるかもしれません。

 

24、25日のクリスマスの日は、金星がロマンスの位置に輝き恋愛運は◎です。

金星の表す、優しさや思いやりがふたりの絆を強めてくれそう。このハウスの金星のときは、きれいな夜景やイルミネーション、遊園地など華やかな場所がデートにはよいでしょう。

 


$金運・仕事運

12月の前半は、12日、水星がお仕事を司るハウスに入りますので

仕事における頭の回転、アイデアがいつもより冴えています。ここで頑張れば、大きなチャンスをつかめそう。

 

7日には同じく第6ハウスで新月がおこり、

仕事に関して、1年のサイクルが終わり、新しい物語が始まる時になっています。

これまで1年の嫌なことをリセットし、

お仕事の目標や夢を新月のお願い事にしてみるとよいでしょう。転職などにもよいタイミングです。

 

月の終わり、31日には、火星が10ハウスに入り

名声や人生の到達点を表す位置で、勇気の星があなたの背中を押しています。

この時期からは、目の前のことだけではなく、

あなたの人生の使命や大きな夢について、小さなことでもアクションを起こす、勇気をもって一歩を踏み出すことで、

成功をつかむ運気の波に乗りやすくなるでしょう。

 


蟹座の2018年の年間占いはこちら