蟹座 6月の運勢 2018

今月は、夢と幻惑の星・海王星が逆行に転じ、
あなたがいま直視すべき問題を教えてくれようとしています。

火星もおなじく逆行にはいり、ふたつの星が、忍耐と立ちどまることの必要性を示しているようです。

日々星座を移動する月の満ち欠けと月星座などについては月占いとして更新していくので、
そちらもチェックしてみてくださいね。

それではさっそく蟹座の今月の運勢を見ていきましょう♪

 

 

☆全体運

今月の前半は、かに座に滞在中の愛の星・金星と、

うお座の海王星がよい角度で共鳴しています。

さらに蠍座の木星もリンクし、水の3星座はとても好調になっています。

蟹座はとくに、恋愛、趣味のエリアでものごとが好転する予感。

あなたの好きなことで成果がでたり、

なにかを表現・創造することを星たちが応援しているようです。

また、今月は海外の物や景色などで、心惹かれたり美しいと思うものに出会ったら

手元においたり、覚えておくようにしましょう。

それがあなたを助けたり、幸運にみちびくカギになるでしょう。

 

12日になると、水星が蟹座にやってきます。

思考と旅の星があなたの心に風をふきこみ、クリアーにものごとを考えられるようになるでしょう。

とくに、あなた自身のことに焦点があたっています。水星がいるときは、自分の考えや想いを日記にかいたりなど、言葉にして残しておくことがポイントです。

 

13日には、双子座で新月がおこります。

新月はこれまでのネガティブなものを無に返し、あらたな章が始まる時ですが

今回の新月はホロスコープ最後の浄化のハウスでおこりますから、心のデトックスをするのに最もよい時とされています。

月は蟹座の守護星のため、太陽よりも月に影響を強く受ける人もいますので

この位置の新月の前後は、まわりの雑音から少し距離を置き、しずかに過ごすようにしましょう。

 

18日になると、海王星が魚座で逆行をはじめます。

同じ水の星座での逆行のため、ほかの星座より悪い影響はうけにくいですが

海王星、魚座9ハウスはともに信仰や人智を超えたものをあらわしており、

逆行になる今月からは、信じること、夢見ることを制限されるように感じたり

現実を見なければ、大人にならなければと自分を責める傾向が出ることがあります。

臆病になったり、苦しいと感じたりする時もあるかもしれませんが

星はあなたに、いまは学びの期間だと伝えているようです。

とくに、あなたの世界を超えたもの。たとえば外国の美術や、さまざまな信仰、思想など学ぶと吉です。

語学を習得中の人は、復習をするのにぴったりの時期ですので

誤って覚えていたことがないか、練習が足りなかった部分はないかなど確認してじっくりと取り組んでみましょう。

 

21日には、太陽が一年ぶりにあなたの星座にめぐってきます。

この時期は、かに座の人達にスポットライトがあたりやすいですし

占いにおける一年のサイクルの始まりの時ですので、積極的に外に出たり、新しくなにかをスタートさせるのにもとてもよいでしょう。

 

26日、火星が水瓶座で逆行をはじめます。

火星は怒りもあらわしますので、

過去のことで、消化できなかった怒りがあなたの心を支配してしまうことがあるかもしれません。

とくに8ハウスの司る、あなたのコントロールの及ばない力や支配 、他者の財産や借金、セックス、カルマなどに関する怒りの記憶。前世のことが関わる場合もあります。

 

一般的に見たくないことを司るエリアなので、ストレスが少したまりやすく注意ですが

逆行中はすこし時計をまきもどし、過去のあなたの怒りをあなた自身がしかっりと肯定してあげることです。

それによって順行にもどる夏、火星が強さと勇気をあなたにさずけてくれるでしょう。

 

6月の終盤28日には、山羊座の満月がおこり

対人、結婚のハウスを神秘のエネルギーが満たしています。

この満月では、人間関係・他者とのかかわりの中であなたが築いてきたものに、実りが訪れます。

あなたが学んだことや経験したこと、また、何かを乗り越えて手に入れた優しさなど。自分の成長をゆっくりとふりかえり、祝福する夜にするとよいでしょう。

 

♡恋愛運

今月は、かに座の金星と、うお座の海王星というふたつの星が調和の角度をとり、あなたに愛のエネルギーを注いでいます。

とくに今月は、海王星のあらわす無償の愛と神秘がテーマ。

カップルは肉体を超えた、恋人との神秘的なつながりを感じることもあるかもしれません。

フリーの人にとっては、夢のような恋、不思議な縁を感じる相手に出会ったり

外国の人や、あなたと全く異なる背景をもつ人との縁もあります。

 

6月の後半からは、火星が8ハウスで逆行。

恋愛においては、相手の心に深くふみこむのをためらったり、臆病になる傾向があります。

距離が縮まらずに、ジレンマやくすぶることもあるかもしれませんが

この時期は行動が裏目にでやすいので、相手にエゴをぶつけないことです。

 

6月の末には、婚姻のハウスで満月がおこっています。

真剣にお付き合いできる相手との出会いがあるかも。カップルは、お料理や素敵なレストランを楽しむデートなど、絆をふかめる特別な夜にしましょう。

婚約やウェディングをするにもよいタイミングとなっています。

 

$金運・仕事運

今月は前半、蟹座の金星と、あなたの趣味や好きなことのエリアにいる木星がリンクし、金運の波がやってきています。

あなたが情熱をもってやっていることを、実際の仕事や収入アップにつなげるチャンスもありそうです。

 

6月後半からは、金星がお金のハウスに恵みをもたらすため

蟹座は金運があがってきています。

同時に物欲も高まる傾向なので、使い過ぎには気をつけて。ほしいものを仕事のモチベーションにするとよいでしょう。

 

6月の終盤なると、ローンや他者の財産のハウスで火星が逆行します。

8月まで続きますが、この位置で火星での逆行中は、お金に関して衝動的に動かないことが大切です。

とくに、家族やパートナーと一緒に管理しているお金を使うときは、慎重になるべきです。

停滞感もありますが、この期間にじっくりと考えることでよりよい判断ができるでしょう。

 

♡蟹座の2018年の運勢はこちら