蟹座 2月の運勢 2018

今月は、今年最初の日蝕が水瓶座でおこり、2018年あなたに起こりうる変化のありかを暗示しています。

また、今月は天体が12星座さいごとなる魚座に多くあつまり、星占いにおいては
1年のサイクルのしめくくりに。

目覚めの春に向けて、今はまだ眠りと癒しのエネルギーが濃厚になっているようです。

日々星座を移動する月の満ち欠けと月星座などについては月占いとして更新していくので、
そちらもチェックしてみてくださいね。

それではさっそく蟹座の今月の運勢を見ていきましょう♪

 

 

☆全体運

今月の前半は、太陽と水星が水瓶座を照らし、

あなたに、ひとつのことを深める必要を伝えています。

2月前半かに座は、広くたくさんのことをやるよりも、あなたが情熱を捧げるものを追求してください。

つきつめた先で、今のあなたに必要な力を手にいれることができます。

 

10日になると、金星が魚座に移動。
かに座と調和し、恋愛運と金運が運気が上昇しています。

この位置の金星のとき、運気にのるためには

大きなビジョンをもつことです。自分の世界をせばめずに、あらゆる場所に眠る可能性を探りましょう。

この金星は2月の後半、海王星と接近し、今月は夢の中にあなたに縁のある外国の場所や、あなたの信仰・スピリチュアルに関わるヒントがでてくることがあります。夢に注目しましょう。

 

2月の半ば、15日になると、水瓶座で日蝕がおこります。

今回の日蝕はあなたにとって、隠されたものや見えない力を表し、蝕の位置としてはとてもヘビーとなっています。

今年かに座は、蝕によって死生観または、性や生殖にたいする向き合いかたに、変革がおとずれる可能性があります。

また、あなた自身の再生を暗示もしているので、

心身ともに生まれ変わることもあるでしょう。再生のためには

なにかを終わらせることや休息が必要なため、つらいと感じることもありますが

息を吹き返すために必要なプロセスであり、先には光があります。

 

2月の後半は、太陽と水星が魚座に。
この位置の水星は、あなたの知性がたかまり

人との会話やコミュニケーションによって、見識がひろがります。

また、2月の後半は、食べ物や芸術作品など外国のものに触れましょう。あなたの日々の世界に異国の風をふきこむことで、運気が開いていきます。

 

♡恋愛運

今月は、金星が同じエレメントである魚座に入るため

かに座は恋愛運が好調です。

あなたにとってものごとの拡大をあらわす位置で、海王星と接近しており

今月の蟹座は、愛する人とお互いの弱さを支え合ったり、誰かを思いやることで、大きな愛を手にいれることができます。

 

今月は、魚座に愛の星が集中しており

あなたの世界をひろげてくれる誰かと引き合わせてくれる可能性が高くなっています。

16、17日は月も魚座に入り、とくにそのエネルギーが強いため

出会う人や、夢の内容に注意してみて。

 

フリーの人は、この時期は恋愛にこだわるよりも

あなたが夢を追いかけ、自由をたのしむことでかえって愛を呼び寄せることも多いでしょう。

火星が第6ハウスにいるため、仕事や、あなたが日常的に行く場所で男性と知り合うこともありえます。

 

14日のバレンタインは、月星座が水瓶座に。
今年のバレンタインは官能のハウスにあなたの守護星が入り、かに座にとっては大人な恋のムードです。

好きな人へのプレゼントは、ちょっぴり大人な感じのものをセレクトしてみて。ワインレッド、ブラックがラッキーカラーです。

 

$金運・仕事運

今月は、蟹座にとって無限の広がりを意味する位置に星たちがあつまっているため

今月、かに座が仕事においてがんばったことや、始めたことは、今後も拡大する可能性があります。

愛の星・海王星があなたに第6感をもたらしているので、今月は仕事において選択に迷ったら

あなたの心が愛を感じる方向にすすんでみて。

 

また、2月いっぱい仕事のハウスには火星が滞在します。今月はあなたの仕事に関する行動をおこしたり、決意を固めるとき。

今月幸運の波に乗るには、自分の力を過小評価したり、今いる場所に留まらず、一歩でも状況を前に進めることがポイントです。

 

♡蟹座の2018年の運勢はこちら