蟹座 1月の運勢 2018

今月は、満月で始まり、月蝕で終わるため
月の力を強く感じる神秘的な一年のはじまりになりそう。

また、あなたの意識や環境に変革をもたらす星、天王星が順行になり
同じく大きな変化の引き金となる月蝕もおこるので、
新年にふさわしく、古いものを壊し心あらたに生まれ変わるムードが強くなっています。

日々星座を移動する月の満ち欠けと月星座などについては月占いとして更新していくので、
そちらもチェックしてみてくださいね。

それではさっそく蟹座の今月の運勢を見ていきましょう♪

 

 

☆全体運

今月は、 年明けに蟹座の満月がおこり
月を守護星にもつ蟹座にとっては、特別強い力が満ちる夜になります。

生まれた星座での満月は、あなたの人生の1ページの終わりと始まりをあらわすため
今年のお正月は寒くてもぜひ満月を眺めたり、月の光を浴びてみて。

2018年にむけてのパワーをフルに充電し、あたらしい1年を始めることができるでしょう。
パワーストーンの月光浴、浄化をするのもおすすめです。

 

月の前半は、太陽、金星が山羊座となり、かに座は対人運が高まっています。

16日は同じ位置で今年最初の新月がおこり、
人間関係のエリアに始まりの予感が。

この時期は人間関係をリセットできますし、新しい人とも出会えるため、交友がひろがるでしょう。

今年最初の新月なので、マニフェストとして
これからの一年どんな人と関わりたいか、どんな繋がりをつくりたいか紙に書いてみるのもよいでしょう。

 

月の後半は、 金星と太陽が水瓶座に。
社交的なムードから、ものごとの本質をさぐり、深海に深く潜るようなヘビーな雰囲気にシフトしています。

この時期は、複雑な人間の心理に興味が強くなるため
うわべやきれい事だけでなく、自分や相手のありのままの心を観察すると気づくことがありそう。

恋愛においても、一途に相手を思う気持ちが高まり
相手を知りたい、ひとりじめしたい傾向も強くなります。

 

31日には、獅子座で2018年1回目の月蝕がおこり

今回は完全な月蝕なので、地球は深い闇につつまれます。

ほかの星座よりも月蝕の影響を受けやすい蟹座は、気持ちや環境の変化に直面したり、不安定になることもあります。

この月蝕は、蟹座にとって財産や物質をあらわす位置でおこり

蝕の影響を強く受けると、あなたが何に価値を見出すか、何を所有するかなど、モノとの付き合い方に大きな変化がおこるでしょう。

また、財産とともに五感を司るこのハウスに月蝕の神秘のエネルギーが注がれるため

この日の前後には、音や香りなどを通して、何か大切なことを思い出したり気づくことがありそう。

 

 

♡恋愛運

今月は、前半ホロスコープで蟹座の向かい側に星が集まり
愛の女神が、結婚や誰かひとりとの強い絆をあなたに強く意識させています。

この位置には土星もいますので、
恋人のいる人はふたりの関係の行く先について真剣になる時期であり
フリーの人も、結婚を考えられるようなタイプの相手に出会いやすくなっています。

9日から11日は、月星座が蠍座で火星と近づきます。
恋愛の位置でかに座に共鳴し、あなたの情熱が刺激されるため

好きな人に無性に会いたくなったり、わけもなくドキドキ胸騒ぎがしてしまうかも。

 

月の後半は、太陽と金星がみずがめ座に入り
第8ハウスの司る情感、センシュアルな空気が流れ込みます。

肉体、精神の両方を通して、相手とあなた自身のほんとうの気持ちを知れる時。

恋愛において、前世のつながりを感じることも多い星の配置です。

 

$金運・仕事運

今月前半は、パートナーシップの位置に金星が恵みを与えているため

人とのつながりがとても大切になります。職場や、ビジネスチャンスのある場では、笑顔や感謝の言葉を意識して出すよう心がけて。
あなたのビジネスに協力してくれる人もあらわれやすいでしょう。

今月後半には、かに座にとって仕事をあらわす位置に行動と決断をうながす火星が入ります。
プロジェクトを実行にうつすにもよいタイミングですし、手付かずだった仕事がある人はここで一気に片付けられます。

 

♡蟹座の2018年間占いはこちら