蠍座 11月の運勢 2017

今月は、逆行していた愛と幻想のシンボル・海王星が順行にもどり、
今年の6月以来ふたたび幻想的なムードが戻ってきます。

さらに、神秘的な牡牛座の満月と蠍座の新月の影響も要チェック。
今月は水の星座の存在感が強く、冬にむけてロマンティックで濃密な雰囲気の高まる月となりそうです。

日々星座を移動する月とほかの惑星とのアスペクトなどについては月占いとして更新していくので、
そちらもチェックしてみてくださいね。

それではさっそく蠍座の今月の運勢を見ていきましょう♪

 

 

☆全体運

今月前半は、太陽が蠍座を照らすことによって
みんなの注目をあつめる蠍座のあなた。

発表会など人前に出る機会のある人はチャンス。太陽の加護によって、主役になれる月となりそうです。

4日には、牡牛座で満月がおこり
人間関係に実りの暗示がでています。
この日の前後は、恋人や友達との食事など大切な人とゆっくり向き合う時間を。

7日になると、愛と豊かさのシンボルである金星が蠍座にやってきます。
金運と恋愛運が上昇していく暗示。
金星はラグジュアリーなもの全般をあらわすため、自分へのごほうびにちょっぴり贅沢をするのもおすすめです。

18日には、蠍座で新月がおこります。1年に1度あなたの星座でおこる新月の夜は、心がドキドキする始まりの時。
なにか無性に新しいことをはじめたくなるかもしれません。動物的直感が冴えるこの夜の前後は、心の声に耳をかたむけて素直に行動することで、素敵な出会いを呼び寄せやすくなります。

 

月の後半になると、太陽が射手座に移動。
お金と才能に焦点があたるこの時期は、あなたの才能を磨くのに最適です。さそり座持ち前の集中力と探求力を生かしてスキルアップを目指しましょう。

11月の終わりに近づくと、恋愛と趣味を司る位置で海王星が魚座で順行に。蠍座と調和の角度をとります。
霊的な愛、高次元の愛をあらわす海王星の順行は、停滞気味だったあなたの恋愛や芸術活動にゴーサインを出してくれそう。
逆行の影響で現実的になり情熱が消えてしまっていた人にとっても、恋愛ムードがもどってきます。

 

♡恋愛運

今月4日は、他者との交わりを意味する位置で満月が輝いています。
この位置の満月は恋愛関係の成熟や婚姻をあらわし
恋が実ったり結婚を意識しやすい配置となっています。

一方で満月は終わりと始まりの象徴でもあるため、
もし、あなたを苦しめている関係がある場合はこの満月の前後に区切りをつけることができます。

7日には、金星が蠍座に入り、あなたの恋の味方をしてくれます。
今月、デートや出会いの場には、蠍座が司る部位である腰周りのラインが美しく見える服をチョイスするのがおすすめ。
あなたの美しさ、魅力をひきだして恋愛運を高めてくれます。

 

$金運・仕事運

今月に入ってすぐ、水星が蠍座にとって才能と財産をあらわすハウスに移動。
機転、柔軟な発想力が金運アップのカギになっています。
今月、仕事にとりくむ時は、つねに頭をやわらかく考えることを意識して。

さらに21日、太陽も金運のハウスに加わり、蠍座にとっては金運が最もよい時期に。
星たちが仕事への意欲・集中力を、アシストしてくれています。

また、今月は同じく金運と才能のハウスに滞在中の土星が、
職場・ライフスタイルのハウスにいる天王星と調和しています。
ここ一年金運やスキルアップの分野において、あなたに努力と節制を促してきた土星ですが
ここにきて天王星に触れることにより、突然の昇進や仕事環境の変化がおこる可能性も。
あなたがひそかに磨いてきた才能を職場で生かせるチャンスが降ってきやすいため、いつでも力を発揮できる準備をしておきましょう。

☆蠍座の性格・特徴はこちら