蠍座 9月の運勢 2017

夏の暑さもおさまり涼しくなりそうな9月は、火星と金星が乙女座に移動し、
8月から逆行していた水星も乙女座にふたたび戻ってくるため、
じつに4つもの天体が乙女座にあつまってきます。

さらに、魚座の満月と乙女座の新月がおこり、
柔軟宮の人々にスポットがあたる月となりそうです。

日々星座を移動する月とほかの惑星とのアスペクトなどについては月占いとして更新していくので、
そちらもチェックしてみてくださいね。

それではさっそく蠍座の今月の運勢を見ていきましょう♪

 

 

☆全体運

月の前半は、火星が第11ハウスに移動し
個人的なことよりも、友人に起きたことや世界で起きていることなどに怒りが向かいやすい傾向にあります。

もともと大切な人のためには迷わず戦うことのできる蠍座のあなたですが、この時期はとくに友愛の気持ちが強く、
人のためになにか行動したくなるでしょう。

 

9日、第10ハウスで水星が順行にもどります。
先月からの逆行によって、キャリアや、この人生で何を成し遂げるべきかについて
迷いや振り返りを感じていた人も、徐々にビジョンが明確になってくるでしょう。

 

6日の満月は蠍座にとって恋愛と趣味の位置で起こるため、
わくわくするような素敵な満月の夜になりそうな予感。

恋人と過ごすにもぴったりな配置ですし、
趣味でやってきたことが完成したり、評価されるなどの成果が出やすい暗示が出ています。

 

9日、順行になった水星がテクノロジーを司る11ハウスにもどるため
ITや技術者にとっては仕事運のよい配置になりますが、スマホやインターネット依存には注意が必要です。

革新をあらわす位置で起こる20日の新月は、新しいことをはじめるのに最適。

 

月の後半は、太陽がてんびん座12ハウスに入ります。
生まれつき洞察力や勘のすぐれた蠍座ですがこの時期はより第6感が冴え、
精神世界やスピリチュアルなことがらに意識が向かっていきます。

28日、逆行していたさそり座の守護星である冥王星が順行に。
これまでいまいち調子が出なかった人も、
この日を境に徐々に本来の自分をとりもどせるでしょう。

 

 

☆恋愛運

今月前半は、先月にひきつづき、ステータスや目標のハウスに金星が滞在しており、
一時の感情やときめきよりも、人生における目的を共にする相手を求める傾向が強まっています。

 

月の後半19日には、金星が11ハウスに。
このハウスは神出鬼没を意味するため、
突然の出会い、意外な場所で好きな人に会ったりなど、サプライズがおこりやすい星の配置になっています。

 

6日、恋愛の位置でおこる満月がドキドキするようなロマンティックな恋を運んでくるかも。

恋人のいる人も、この満月の日は愛に満ちたムードが漂っているため
二人の気持ちを深めるために、非日常的なプランのデートを楽しむのがおすすめです。

 

☆金運・仕事運

今月もお金をあらわす位置に土星が滞在しており、
蠍座にとってはひきつづき、ちょっぴり節約モードが漂っています。

節制と鍛練をあらわす土星のパワーを利用して目的に向けて頑張れば、貯金の目標が達成できそう。

金星が11ハウスに入ることで、臨時収入や仲間からの援助、
インターネットによる収入の暗示も出ています。

また28日には、職場や健康をあらわす位置で逆行中の天王星が木星と緊張の角度をとるため
衝動的に思いきった行動をとりやすくなります。
仕事について重大な決断を下すのは、この日の前後は避けたほうが無難でしょう。

 

☆さそり座の性格・特徴はこちら