木星

 

 

木星は、太陽系で最も大きな惑星です。
地球が1400個分とも言われる想像もつかないスケールから、偉大なものと結びつけられ、全知全能の神ユピテルの名前が与えられました。

占星術において木星は、叡智、幸運、歓びを表し、あなたに偉大な力や拡大、自由をもたらします。

また、生まれた時に木星があった星座にふたたび木星がやってくることをジュピターリターンと呼び、大きな恵みや気づきを運んでくると考えられています。

木星は哲学者の星でもあり、幸運を運ぶだけでなく、あなたが間違った道にいると正しい道へと導こうとします。そのため木星があなたにとって良い位置にいても、ことごとく壁にぶつかるように感じることもあります。

 

木星は他にも、このような事柄を扱います

・航空機、海外旅行
・あなたの内面的成長
・成功と繁栄
・あなたの人生哲学、思慮深さ

 

また、木星は宗教・高次な存在との繋がりを表す星でもあります。それぞれの惑星をたたえた有名なホルストの組曲において、木星は「歓びをもたらす者」という題がつけられ、宗教的な高揚感を表現した壮大な作品となっています。

 

 

 

☆錬金術と木星

錬金術において木星は、を支配しています。
当時の実験においては、医者で錬金術師のリバヴィウス塩化スズを発見しました。

また、錫にさまざまな金属を混ぜてモザイクゴールド(硫化錫)を生み出し、箔押しや絵画の加工などに用いられました。

錫も金属として非常に歴史が深く、鉛・水銀と共に原始マテリア*の1つと考えられています。

 

*materia prima/人類にとって出生や起源が不明で、神が作ったと考えられるものの総称。または、全ての始まりとなる原始状態のこと(カオス)。

射手座

←火星へ
→土星へ

 

惑星一覧へ戻る