天王星

 

 

天王星は、1781に発見された比較的新しい星の1つです。

太陽系の中で最も冷たい惑星であり、宇宙空間に幽玄と佇む姿は他の惑星とは異質な存在感を放っています。

惑星に神話の神の名をつける古代の慣習に習い、きらめく銀河を身に纏う全宇宙の神ウラヌスの名前があてられました。

天王星は、占星術においては革新・予期せぬものを意味します。

天王星は約7年もの時間をかけて星座を移動します。

そのため、天王星の移動は占いにおいては一大イベントであり、星座を移動する時には革命や気候変動などの根本的変化がもたらされる
と考えられています。

また天王星は、ともに知性の星であることから水星の兄的存在とも考えられています。
水星があちこち飛び回りながら知識を拾い集めるのに対し、天王星はどっしりと構えて宇宙の真理を哲学します。

天王星はほかにも、このようなことを扱っています

・科学やテクノロジー
・あなたの独創性
・ルールや既成概念の破壊
・占星術、天文学
・国際人道活動

 

水瓶座

←土星へ  →海王星へ

惑星一覧へ戻る