冥王星

 

冥王星は、1度惑星として認められたのちに降格されるという稀有な歴史を持つ星であり

2006年に降格が発表された当時は、世界中の人々に動揺をもたらしました。

ハートのように見える模様が特徴で、冥界の川の舟守・カロンの名を持つ衛星と双子のように寄り添いながら回転しています。

 

冥界の王ハデスを守護神としており、
占星術においては死と再生、タブーを意味しています。

 

冥王星は、他の惑星にくらべ表面的な影響を感じにくいとされていますが、私たちの無意識や深層心理に重大なインパクトを与える星でもあります。

 

冥王星はほかにもこのような事柄を扱います。

・あなたの運命、人の手によってコントロールできない人生の宿命。
・闇社会や地下世界の出来事
・報復・カルマ
・前世
・血液
・生殖器
・隠された欲望

 

火星はあなたの性的衝動の基本的な傾向を表しますが、より深い部分でのセクシュアリティを知るには冥王星と他の惑星のアスペクトをみると良いでしょう。

冥王星の象徴する事柄は、あなたの女性性の闇の面を表す闇の月・リリスと似通っているとする見方もあり

リリスと冥王星、月のアスペクトをみることで、あなたの女性としての在り方を多角的に知ることができます。

蠍座

←海王星へ
→太陽へ

惑星一覧へ戻る